江戸東京そばの会 そば打ち教室
体験教室

“本当に美味しい蕎麦を食べたければ、自分で打った方がいい”

この教室では、自社製粉場の石臼を使った“挽きたてのそば粉”で蕎麦を打つことが出来ます。 そして“打ちたて”の蕎麦を講師が釜で茹で、ご自分が打った“茹でたて”の蕎麦を食べることが出来ます。


そば打ち実習では、講師がわかりやすく丁寧に指導しますのでそば打ちの経験が全くないという方も、安心して最後の工程までそば打ちを堪能出来ることと思います。

ぜひ一度そば打ちを体験して、ご自身で打った本物のそばをご賞味ください。


さらに本コースは、一度に25名までの利用が可能ですので、そば同好会の催しはもとより、職場やサークルのレクリエーション、 学校やワークショップのイベントの一環としてなど、様々な用途での利用が可能です。


また、海外からの観光客やお取引先のおもてなしにご利用いただければ、江戸時代から受け継がれ続ける日本文化の一つ、 “蕎麦”を“打つ”という珍しい体験を存分に味わって頂けることと思います。


写真 製粉工場
海外からのお客様のそば打ち体験教室
写真 製粉機
小グループでのそば打ち体験教室
体験教室の大まかな流れ
まずは講師が見本打ちをします。
水回し/練り/丸出し/四つ出し/本伸し/切りまでの、一通りのそば打ち工程が分かります。

次に実習に移ります。実習では数人ごとに一人の講師がつき指導をします。
丁寧に細かい箇所まで指導をしますので、失敗することなく、また全員が遅れることなくそば打ちができます。
途中で分からないことがあれば気軽に質問していただければ丁寧にお教えします。

そば打ちを終えた後は試食となります。
各々が打った蕎麦を講師がそば釜で茹でますので、ご自分の打った蕎麦の出来上がりをお楽しみください。
その後、講師が打った蕎麦を皆に振舞いますのでご自分の蕎麦との違いをお楽しみください。
体験教室
体験教室

体験教室
受付 月曜日、火曜日を除く毎日
受講時間 午前コース 11:00~
午後コース 15:00~
対応人数 最小1名から最大25名の団体様まで対応可能
受講料 お一人 4,100円(消費税込み、材料費含む)
学習内容
  • 講師による見本打ちを見てから、ひとりで500gのそばを打ちます。
  • 打ち上がったそばを試食して、余ったそばはお土産としてお持ち帰りいただけます。

(改訂:2020年1月現在)

ご注意

体験教室の
お申込み・お問合せ
電話 03-3696-5351